ニュース

2023.1.17(火)

市立吹田サッカースタジアムのネーミングライツ契約更新のお知らせ

一つ後のニュース
  • 画像
吹田市とパナソニックスポーツ株式会社(当初パナソニック株式会社)は、2018年1月より「市立吹田サッカースタジアム」のネーミングライツパートナーとして市立吹田サッカースタジアムの愛称を「Panasonic Stadium Suita」としてまいりました。
この度、期間終了に伴い、契約更新について合意いたしましたので、下記のとおり引き続き愛称を継続することとなりました。
愛称の使用期間中は、施設において自らが実施する行事などの開催に当たって愛称を使用するとともに、愛称の普及・定着を図るため、積極的に広報に努めます。
また、スポーツの推進を図り、まちの活性化や市の魅力向上に資することを目的として、サッカースタジアムの利用促進、ガンバ大阪のホームタウン関連施策の推進、スポーツ施設及びその環境の整備に取り組んでまいります。

【ネーミングライツパートナー契約内容】
1.ネーミングライツパートナー:パナソニックスポーツ株式会社
2.愛称:Panasonic Stadium Suita
    日本語表記「パナソニックスタジアム吹田」
    略称「パナスタ」
3.期間:2023年1月1日から2027年12月31日まで(5年間)
4.金額:1,000,000,000円/5年(年額 200,000,000円)
     ※上記金額に消費税及び地方消費税の合計額に相当する額を加えた額